薄毛対策・AGA治療に迷ったらカウンセリングへ行きましょう!

今現在薄毛に悩んでおり、どの対策をすべきなのかがわからない。
薬がいいのか?それとも生活習慣の改善か?それとも植毛手術か?

 

植毛というと手術のことが頭に浮かぶ方も多いですが、クリニックの中には植毛専門のところもあれば、薬による治療・メソセラピー・植毛といった複数を専門としているクリニックもあります。

 

カウンセリングへ出向くことで植毛に対する正しい知識・詳しい知識を身に付けられると同時に、それぞれの対策の確かな効果を確認することができます。

 

クリニックによって違いますが、症例数が多ければそれだけ症例写真を確認しながら相談もできます。この人がこうなったというのを生の情報として知れることは今後に大きな期待を持つことができるようになります。

 

薄毛は非常にデリケートな悩みで人には相談しづらく、一人で対策を始める人がほとんですが、そのほとんどが効果を実感できていないのが現実ですよね?

 

薬は効く人もいれば効かない人も多く、今後のことを考えた確実性で言えば植毛に勝る対策はありません。なので、植毛を受ける受けないはカウンセリング訪問後にカウンセラーやドクターの話を聞いてから決断するのでも遅くはありません。

 

自分に合った対策、また、正しい対策を選択できるように、プロの力を借りてみてはいかがでしょうか?

 

カウンセリングは恥ずかしさもあり、訪問する勇気は必要ですが、無料で相談できるところがほとんどです。結果的には時間もお金も損することなく今後の対策を選択できるようになるはずです。

 

クリニックへ行くのが恥ずかしい・面倒くさい人は写真メール相談

上でもお伝えしていますが、クリニックへ出向くのは実際結構勇気がいるものです。

 

薄毛は人に相談しにくいからこそ、恥ずかしい気持ちも芽生え、たとえそれが薄毛治療のクリニックの先生であっても恥ずかしさを感じる方は多いです。これはあなただけではなく、クリニックにカウンセリングに行く方のほとんどが感じていることなので安心してください。

 

実際、ドクターというよりも受付嬢や看護師、カウンセラーなどの女性に見られるのが恥ずかしく感じたりするんですよね。

 

そこで、もし、クリニックに行くのが恥ずかしい、または、時間がなくていけないという方はクリニックによっては写真メールを送信することで画像を見てカウンセリングしてくれるクリニックもあります。

 

当然精度で言えば訪問によるカウンセリングには劣りますが、あなたの頭皮の写真を見た上でのプロの意見を聞くこともできるので恥ずかしい、時間がないという方は写真メール相談を行ってみるのも良いでしょう。

 

ただし、結局のところはクリニックに行ってみないとわからない部分が大きいですし、ドクターやカウンセラーからしても実際に確認しながら適切なアドバイスをしたいと考えるものなので結局は訪問する方向に動く方がほとんどです。そのため、二度手間になるので初めからカウンセリング訪問した方が良いと個人的には思います。

 

訪問と写真は比較するまでもないかもしれませんが、以下のような違いがあります。

 

カウンセリング方法の比較

メリット デメリット
局所所見により詳細を知れる

悩みが晴れる
今後の明確な対策を知れる

カウンセリング 訪問の手間がかかる

恥ずかしい

訪問の手間がない 写真メール相談 写真の準備

悩みが伝わりにくい
正確性はカウンセリングに劣る

訪問の手間がない メール相談 悩みが伝わりにくい

正確性はカウンセリングに劣る

 

薄毛は周りとのバランスも関係するため、全体を見た上で判断することも重要になるのでカウンセリングで正確な診断を受けること、相談に乗ってもらうことが一番です。

 

どんな人がカウンセリングを受けているの?

上でもお伝えしていますが、カウンセリングを受けている方は若ければ10代〜高齢であれば60歳以上であっても手術は受けていますし、当然カウンセリングを受けに来ます。

 

AGAや薄毛の進行度も人によって様々でかなりの初期段階で来る人もいれば、進行し、はげ上がった状態で来る人もいます。

 

そのため、人によってタイミングはまちまちですが、共通しているのは「薄毛に悩んでいる」ということです。当たり前ですけどね。

 

あとは、10代であれば、親御さんと一緒に訪問されたり、彼や旦那の薄毛相談に彼女や妻がこっそり訪れて相談する場合もあるようです。

 

薄毛の悩みは初期段階ほど自分でなんとかなると思っている人も多く、薬に手を出しますが、AGAの進行を止める決定的な手立ては現在の医療ではないため、遅延には至っても改善にまで届く人は少ないのが実情です。ほとんどが効果を得られないため、初期段階と言っても以下の図で言うところの2〜3くらいからき始める方も多いようです。もちろん第一段階で来る人もいます。

 

□薄毛の進行度合い

 

初期段階は特に周りが密度が高いのに、部分的に密度が減り始めるため、かなり気にされる方が多いのも特徴です。

 

また、人によってカウンセリングの目的も様々で

  • 絶対に受ける
  • 話を聞きに来た
  • 将来的に考えている
  • 症状と自分に対する効果を聞きに来た

というように思いもそれぞれです。

 

ただし、クリニックに足を運ぶと言うのは上でも話したように結構勇気がいることです。そのため、自分の中ではほとんど植毛手術を受けることを決めてからカウンセリングに訪れる人も多いです。

 

最終確認のようなものですね。または、クリニック選びと言ったところでしょうか。

 

このようにカウンセリングを躊躇する方の多くは「恥ずかしさ」を抱えている人がほとんどです。しかし、そういった悩みを抱えていることはクリニック側は経験からもわかっています。

 

勇気を出してきてくれたんだなと素直に嬉しいようですよ。そのため、恥ずかしがるなというのは無理かもしれませんが、クリニックにいる看護師やカウンセラーやドクターなどに対しては恥ずかしいと思う必要は本当はありません。なんでしたら訪問時に恥ずかしかったと打ち明けてみてください。「そうですよね」とわかってくれるはずですよ。

 

なのでクリニックのカウンセリングに訪問できる方というのは写真カウンセリングもいいですが、実際に足を運んでみることをおすすめします。

 

どうしても恥ずかしい、遠い、時間がないという方は写真メール相談がおすすめです。

 

じゃあ、写真メール相談はどんな人が受けているの?

  • 遠方に住んでいる方
  • 時間が取れない方
  • カウンセリング予約が取れない方
  • 訪問に恥ずかしさを感じている方

などが多いです。

 

やはり、遠方ともなれば訪問するだけでもお金も時間もかかります。カウンセリング訪問時の交通費はクリニック側が負担してくれる場合もありますが、時間もかかりますし大変です。

 

そのため、一度写真やメールで相談した後に出向くという方もいます。そういう方には写真は別にしてもメール相談は有効でしょう。あらかじめあなたとクリニック側で大まかにではありますが頭皮の状態を知れているのでカウンセリング訪問時も話が進めやすいというメリットはあるでしょう。

 

また、クリニックには繁忙期があり、手術をしたいという方が増える、8月や12月の大型連休中は手術だけでなく、カウンセリング予約も増える傾向があります。カウンセリングを受けてすぐに施術したいと考えている方が多いので混むのですが、当然人気の時期は早い段階で予約が埋まってしまうので大型連休中に手術を受けたいと思っているのであれば、早めにカウンセリングに行くことも重要です。ここは結構見落としがちですが、とても重要なのでカウンセリングを迷われている方は注意してください。

 

何にしても写真やメール相談を行うとカウンセリングでしっかり話を聞いてみたいと思うように意識が向くと思います。そういう意味でも一度写真メール相談やメール相談を受けてみるのも良いでしょう。

 

特に遠方に住んでいる方や予約の都合が合わない人には良いと思います。それ以外で時間も距離的にも余裕がある方は自分の足でクリニックを訪問してみると良いでしょう。

 

勇気を出して!

勇気を出して動けば今後の適切な対策や植毛手術を受けるキッカケが掴めます。一人で悩み、一人で改善に取り組むのも良いですが、時間もお金も無駄にしてどんどん内向的な性格になってしまわないようには注意してほしいと思います。

 

薄毛は精神的にも非常にダメージがあり、人と会うのが億劫になり、友達と疎遠になっていく方も多いです。早めの適切な対策は当然素早い改善に繋がりますので、恥ずかしいとは思いますし、躊躇はしてしまうと思いますが、ほんの少しの勇気を持って一歩を踏み出して欲しいと思います。当サイトがその参考になれば幸いです。

 

あなたの住んでいる付近にある大手植毛クリニックは?

大手自毛植毛クリニック一覧
・アイランドタワークリニック
・ルネッサンスクリニック
・ニドークリニック
・紀尾井町クリニック
それぞれのクリニックで施術方式も異なります。クリニックの公式サイトで情報を確認し、まずは気になるクリニックに一つないし、二つほど出向き、自分の目で耳でしっかりとカウンセラーと話し合いながら比較検討してみることをおすすめします。

 

地方別おすすめのカウンセリングクリニックの組み合わせ

各地方別に一緒に受けてみると良いクリニックの組み合わせを紹介します。
クリニックのカウンセリング訪問先選びの一つの参考にして頂ければと思います。